ご相談から、アフターサービスまで。当社ならではの住まいづくりをご提案します。
住まいづくりには、設計プランやインテリアコーディネート以外にも建築法規や登記、資金計画、地鎮祭や引越しなど、さまざまな手続きが必要です。
私たちは長年の建築実績で培ったノウハウであなたの家づくりをトータルにサポートします。

磯建設の家づくりはワークショップから始まります。
ワークショップでは、家づくりを始める前に知っておいていただきたい大事なお話しと、磯建設の家づくりについてお話しします。私たちのお話をご納得頂けましたら、お客様のお話をお聞かせください。

ご家族の新しい住まいのイメージや、今のお住まいのお悩みを具体的に教えてください。「こんなこと無理かな?」と思うことでもまずは全部お話し下さい。
お金の話も大切です。住宅ローンやご予算のご相談もお聞かせ下さい。

敷地を有効に活用するために、立地や道路状況、法的規制などの面から調査を行います。また地盤は家の強度に最も影響します。当社では全ての物件に地盤調査を行い、最適な基礎仕様・地盤改良をご提案いたします。

住まいへの夢をお聞かせください。どんなご要望でもけっこうです。敷地や地盤調査の結果を踏まえ、お客様に最適なプランをご提案します。資金計画もご遠慮なくご相談ください。

プランニング・お見積もりの内容にご納得いただいたら建築工事請負契約を締結します。
ご契約書の内容を細かく読み合わせします。

仕上げ材の打ち合わせを行います。床、壁などの内装材や外壁材の色、柄を決めていきます。

工事中の安全や末永い加護を願う地鎮祭を行ったら、いよいよ着工です。

骨組みの組み立てが終了すると、上棟式を行います。小屋組の上から餅や菓子を撒いてご近所の方と一緒に御祝いする風習もありますが、最近では、簡素に行うことが通例です。

家が完成することを「竣工」といいます。お施主様と一緒に、図面どおりにできているか、不備はないか検査をします。
家ができあがったらご入居の前に見学会を開きます。これから家を建てる方のために、ぜひご理解とご協力をお願いします(あくまで任意です)。

見学会が終わり、最後に家の中をきれいにクリーニングしたらいよいよお引き渡しです。住まいのメンテナンスや器具の取扱説明を行い、鍵をお渡しします。
さあ、新しい生活の始まりです。

 

家は完成してからが本当のお付き合い

アフターフォローまで含めて磯建設の家づくり。毎年の定期点検はもちろん、非常時も万全な体制を整えております。
いつも地域をまわっていますので、どんなことでもお気軽にご相談ください。