さくら市でエアコン1台で一年中健康で快適な高性能住宅を新築するなら磯建設株式会社

先日、国土交通省主催の省エネ法改正に関する説明会に出席してきました。
内容は省エネ法改正に関するもので令和3年(2021年)4月から始まる省エネ性能の説明義務化について、詳細がわかればと思い出席してきました。

結論から言うと、詳細は来年4月以降に改めてセミナーを開催するとのことで期待していた説明は無く、すでに磯建設では取り組んでいるZEH住宅の申請やBELS認定申請に必要なUa計算方法や基準と一次エネルギーの計算プログラムの使い方等でした。

いただいた資料の中に一般住宅で始まる省エネ性能の説明義務制度のチラシ等がいただけたのでUPしておきたいと思います。

さくら市でエアコン1台で一年中健康で快適な高性能住宅を新築するなら磯建設株式会社

 

さくら市でエアコン1台で一年中健康で快適な高性能住宅を新築するなら磯建設株式会社

2021年から施工される説明義務の範囲です。

 

さくら市でエアコン1台で一年中健康で快適な高性能住宅を新築するなら磯建設株式会社

お客様に説明する説明書の原案です。
こちらは300㎡未満の新築住宅を設計し契約する場合には必ず説明をし、図面と共に一定期間の保存の義務があります。
お客様が納得されれば必ずしも適合しなくても良いとの事ですが、同じ建物でも適合と不適合では資産価値に影響が出るのではないかと邪推します。

 

制度自体は2021年4月からなので一年以上ありますが、磯建設ではすでに全てのお客様に対し、住宅のUa値・C値・年間の光熱費シュミレーションをお伝えし、完成後保存しておりますので、決められた説明様式を導入するのみとなっております。