昨年11月の記事ですが、暖かい住まいに住む事へのメリットが書かれた記事でアップし忘れていたのでご紹介します。

https://president.jp/articles/-/30551

住宅を高性能化をすると人体にどのような影響があるか調査している慶應義塾大学理工学部の伊香賀俊治教授等の記事です。

栃木県で家全体を18℃以上に保つ場合で月2万円以内の光熱費に抑える場合、間取りにもよりますがHEAT20のG1以上の断熱性能とC値1.0以下の気密性能が必須となります。

住まいを考える際の参考にしていただければと思います。