CO2削減への取り組み [ZEH普及目標及び実績]

おかげさまで2019年度もZEH受託実績及びBELS取得割合は100%となりました。
引続き未来の子ども達のために取り組んで行きたいと思います。

●ZEH(ゼッチ)とは?
ゼロ・エネルギー・ハウスの略称です。
これは「住まいの断熱性・省エネ性能を高性能化し、太陽光発電設備等のCO2排出量の少ない再生エネルギーを創ることにより、年間の一次消費エネルギー量(住宅の冷暖房・給湯・換気・照明などのエネルギー消費量)の収支を計算上プラスマイナスゼロ又はゼロ以下になっている住宅」のことを指します。●ZEH化の背景
地球温暖化の問題や日本のエネルギー事情の背景から日本政府による住宅の省エネ化が推進されています。
政府は、新築住宅の平均的な一次エネルギー消費量が2030年までにゼロになることを目指しています。●弊社のZEH受託率目標値(Nearly ZEH含む)
2016年度 目標 10%
2017年度 目標 25%
2018年度 目標 40%
2019年度 目標 50%
2020年度 目標 70%●ZEHの周知・普及に向けた具体策
現場見学会や地域イベントに参加出展をして省エネルギーでの住まいづくりや自然エネルギーの取り入れ方を提案していきます。
ZEHに実際住まわれているOBお客様の感想や実際の光熱費データ等をSNS等で公開致します。●ZEHのコストダウンにむけた具体策
設備や再生可能エネルギーに全面的に頼るのではなく、地域環境を読み取りその土地に合った自然エネルギーの取入れ方を提案する『太陽に素直な設計』を採用し、トータルコストの低減を行います。

●その他の取り組み
協力業者様と定期的に勉強会等を開き最新技術と情報の共有を致します。

●ZEH受託実績
2016年度 実績 0%
2017年度 実績 25%
2018年度 実績 100%
2019年度 実績 100%

●BELS取得割合
2016年度 実績 0%
2017年度 実績 25%
2018年度 実績 100%
2019年度 実績 100%