~笑顔のあふれる暮らしのために~

磯建設のホームページへお越しいただきありがとうございます。

皆様は何の為に住まいをつくろうと考えますか?
誰の為に住まいをつくろうと考えますか?

弊社は住まいをつくることが目的ではなく、ずっと家族と幸せに「笑顔があふれる暮らし」を実現するのが目的ではないかと考えております。
そんなお客様の想いの詰まった住まいを実現するために、日々新しい情報を収集・精査し取入れ、今まで学んだ知識と経験に融合させより良いお客様一人一人に会ったOnlyOneの住まいづくりのお手伝いをさせて頂いております。

「笑顔があふれる暮らし」の実現には住まいが「安心で住み心地の良い家」でなければなりません。

ユニバーサルデザインと言う言葉があります。文化・言語・国籍や年齢・性別などの違い、障害の有無や能力差などを問わずに利用できることを目指した建築・設備・情報などの設計(デザイン)との意味です。このユニバーサルデザインには7つの原則があります。

  1. どんな人でも公平に使えること。(公平な利用)
  2. 使う上での柔軟性があること。(利用における柔軟性)
  3. 使い方が簡単で自明であること。(単純で直感的な利用)
  4. 必要な情報がすぐに分かること。(認識できること)
  5. うっかりミスを許容できること。(失敗に対する寛大さ)
  6. 体への過度な負担を必要としないこと。(少ない身体的な努力)
  7. アクセスや利用のための十分な大きさと空間が確保されていること。(接近や利用のためのサイズと空間)です。

それに、
➀地球環境を考えた地産地消の家づくり(資源との共存・共栄)
➁家の健康(高耐久性とメンテナンスのしやすさ)
➂低燃費な設計計画(心身と家計の不安解消)
➃限りある資源を未来に残していくための家づくり(みんなが幸せな未来)

の4つの想いが「安心で住み心地の良い家」に欠かせないことだと考えます。

~磯建設のこだわり~

全てはお客様とご家族様の安心・安全のために。
磯建設では2012年から、すべての住まいに対し「外皮計算」及び「気密測定」、2018年から「許容応力度計算による構造計算」を実施し、確かな設計と安心の施工をお約束しております。

1.全棟 許容応力度計算を用いた構造計算+制震構造

建物の重さや地震や台風等の自然災害に対してどのような変形をするのか、壊れないかを一般的に行われております壁量計算や性能表示計算より細かく、より正確に判定できる許容応力度計算した耐震等級3の耐震構造と繰返しの揺れを吸収・緩和する制震構造により安全性を確認しております。

2.全棟 太陽に素直な設計

敷地や敷地の周辺環境は一棟一棟違います。
敷地環境を読み解きお客様のご要望で最大限の夏の日射遮蔽と冬の日射取得できる住まいを実現します。

3.全棟 HEAT20のG2以上の断熱性能

WHO世界保健機構の「住宅の健康性に関するガイドライン」から一般の人々のバランスの取れた室内温度として18℃以上が提案されています。
18℃以上を維持するために次世代省エネルギー基準を遙かに超えた断熱性能を実現します。

4.全棟 気密性能C値0.4以下

気密性能は同じ間取り、同じ大きさでも一棟一棟同じではありません。
そのため快適性を確保するには全ての住まいで気密検査を行う必要があります。
断熱工事が終わり、窓等が設置し終わった段階で気密検査を実施し、C値0.4以下になってることを確認します。

5.全棟 地域産材使用率80%以上

八溝材は日本でも有数の良質木材で素性が良く狂いにくく木目がキレイな上に調湿性や耐久性・耐蟻性に優れています。
近年、杉はヒノキよりもシロアリの食害に合いにくいことが判明いたしました。
その八溝材を構造材等に多く使用します。

6.全棟 補助金活用提案

少しでもお客様にお得になるように国や県、市町村の補助金や助成制度の情報を常に取得し活用の提案をします。

7.全棟 ホウ酸による防蟻処理

世界標準の防蟻剤です。温泉や歯磨き粉等にも含まれているホウ酸なので白アリ等には効果がありますが、ヒトやペットには無害で安全です。
また、一般な防蟻剤は揮発性のため約3年で効果がなくなりますがホウ酸は無機物なので水に濡れない限り半永久的に効果があります。

8.全棟 BELS認定及び長期優良住宅認定を取得

環境にやさしく末永く安心・快適に暮らせる住まいであることを自社だけでなく第三者機関に審査していただき認定してもらいます。

ぜひとも弊社にお客様の夢や想いを込めた住まいづくりのお手伝いをさせてください。
皆様との出会い・ご縁を楽しみにしております。